健康食品ラクトフェリンサプリメントをフル活用

さまざまな健康効果がある成分なのだ

ラクトフェリンをまた使用します

久々のダイエットにチャレンジ。三年前に-10kgのダイエットに成功して、しばらくはキープできていましたが、徐々にまた肉がついてきてしまい。三年経った今は+15kgに。きっちりリバウンドしたので、またダイエットの開始です。三年前の成功は、ライオンのラクトフェリン(サプリメント)を使って上手に痩せたので、今回もこのサプリメントではじめようと思います。そして、昔もブログにダイエット状況を載せて成功したので、今回もこちらに載せますね(人に見られている感じで良いプレッシャーになるから公開宣言するのっていいのよ)。痩せるまで書き続けるからヨロシクね。

体は正直でした。ランニングはムリがあります

しばらく怠けていたら、体って動かなくなるものなんですね。はりきって早朝からランニングを始めたのですが、1分も持ちませんでしたよ。ほぼ全部歩く結果になり、情けないというのか、なんといえばいいのか。三年前に痩せたときは、ラクトフェリンを摂って運動も平行に行なってのダイエットだったので、まさか、たった三年でこんなに走れなくなるとは想像していませんでした(ウォーキングって手もあるけど、時間がもったいない感じがするのよね)。まぁ徐々に慣らせば走れるのかもしれないけど。歳取ると痩せにくくなるっていうけど、もしかしたら今回は長期のダイエットを覚悟しないといけないかもね。

三年前のようにテンションが上がらない

ダイエット宣言してから10日目に入りました。なんと、この10日間の間に運動したのは先日書いたあの1回だけ。朝は寒くてまったく起きることができませんね(痩せたい気持ちはおもいっきりあるのに、体というか精神というのか、全然ついてこないのです)。でも、ラクトフェリンのサプリメントは続けていますけどね。これは飲むだけのことですから続くのですが、まったく痩せない10日間を過ごしてしまった。三年前のようにテンションが上がらないのです。あんなに努力できたことが、嘘のように思えてきました。これはヤバイと思います。なにか良い案、打つ手を考えないと。

体に必要なラクトフェリンの成分とは

テレビや新聞でも、よく見ることが増えてきたのが健康成分のラクトフェリンです。これは、哺乳類の乳に含まれるタンパク質になります。そのラクトフェリンを、最も多く含むのが母乳とされています。しかし、弱点として熱や酸に弱いという性質を持っています。そのために、普段の食事から効果的に摂取することは困難です。
体内でしっかり働いてもらうには、きちんと腸まで送り届けることが必要になるのです。この理由からサプリメントが重宝されているのが分かるのではないでしょうか。1日に必要な摂取量も簡単に得られますからね。
また、副作用などが、ほとんどないため他のサプリなどと併用しても問題はおきません。ただ、乳由来なので乳アレルギー場合は注意がいります。